マチルvol.2

マチルvol.2 page 14/32

電子ブックを開く

このページは マチルvol.2 の電子ブックに掲載されている14ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
クラフトワークP052・763・2656名古屋市千種区山門町1-47-211:00~18:00火曜休物がありますよ」本裏の通りなどにも古くて味のある建いです。参道の通りだけじゃなくて、一は古い町並みが残っているので居心地がまう....

クラフトワークP052・763・2656名古屋市千種区山門町1-47-211:00~18:00火曜休物がありますよ」本裏の通りなどにも古くて味のある建いです。参道の通りだけじゃなくて、一は古い町並みが残っているので居心地がまうと思います。覚王山は名古屋の中でくと、どんどんその町の魅力が減ってしみが好きなんです。古いものを壊してい建物よりも、古い建物が残っている町並覚王山の町に対しても同じ。「新しい伝統的な物に魅力を感じるのだそう。だとか。ラミンさんは、そういう手作りのるような作業によって作り上げられるの様を指で入れていくという、気が遠くなリムも伝統的な織物で、一つひとつの模ですよ」と、人懐っこい笑顔を見せる。キけど、描かれているものはいつも山羊なんのです。100%羊の毛で織られるんだ毯はペルシャの遊牧民の奥さんが織るも店「クラフトワーク」の店主。「ギャッベ絨寺の参道にあるギャッベ絨毯とキリムの優しい笑顔が特徴のラミンさんは、日泰一目見た瞬間に「い人」を予感させるその町ならではの魅力古いモノの中に見つけるギャッベ絨毯やキリムでペルシャの伝統を感じてくださいね覚王山外国人代表が行く日本の魅力探し安藤ラミンさんイラン出身。8年前に、覚王山アパートに期間限定のショップを出店したことがきっかけで、ここに店を出すことに。「参道にある赤いポストも大好きです。四角いのよりもずっといいですよ」ギャッベ絨毯(1畳分)5万円~キリムクッションカバー6000円14