マチルvol.2

マチルvol.2 page 28/32

電子ブックを開く

このページは マチルvol.2 の電子ブックに掲載されている28ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
「お久しぶりね、みなさん。もうちょっとコマメに覗いてくれないと困るのよね。なんたってこの店には、町のディープな情報が常に集まってきてるんだから!まあ、今回もせっかくだから、新鮮な情報をお教えするわね」....

「お久しぶりね、みなさん。もうちょっとコマメに覗いてくれないと困るのよね。なんたってこの店には、町のディープな情報が常に集まってきてるんだから!まあ、今回もせっかくだから、新鮮な情報をお教えするわね」先日、若い女性のお客様に言われたのよ、「ママ、きれいですね?」って。もうね、その奥にあるサンゴ礁が透けて見えてしまうんじゃないかしら、と思えるほど透明感のある肌でね、「きれいの秘密、教えてくださ?い」って。平和公園を朝さんぽしている時に聞こえる小鳥のさえずりのような可愛らしい声でピーチクパーチク。あのさ、私だってバカじゃないから、それがお世辞だってことぐらいわかってるわよ。だって私、お肌の曲がり角をターンしてもうどれぐらい来たかしら…。うーんと、あ、ダメだわ。全く思い出せない遠い過去よ!そんな私を、サンゴ礁がきれいだと思うわけないじゃない!まあ、でもさ、私も接客業なわけだし、一応お客様の前ではきれいでいようとしてるわけよ。だから、今日は女性がきれいでいるための秘訣、みたいな話をしようと思うわ。私が思うきれいの秘訣は「リラックス」よ。疲れてたら表情にも出ちゃうし、肌の調子も悪くなるわ。だからリラックスって大切なの。その方法は人それぞれで、自然の中をさんぽしたり、可愛い雑貨を見たり、動物と触れ合ったり、いろいろね。でもあまりに体が疲れちゃった時には、もっと直接的にほぐしてあげるのがいいわ。そんな時には、サロンよ、リラクゼーションサロン。私も凝り性で、様々なタイプのサロンを知ってるけど、今回のお店には本当にびっくり!そりゃ、紹介してもらった人から「隠れ家的なサロンなの」とは聞いてたわよ。だから、民家改築とか、マンションの一室とか、いろんな隠れ家を想像しながら向かったの。そしたらさ、場数を踏んだ私の隠れ家予想を全て裏切って、辿り着いたのは思いもよらない所だったの!もー、驚きすぎて逆にときめいたわよ!そこはね、本来ならその神聖なる空間で心を鎮める場所なのよ。でも、私が入ったその中は、ヒーリング系の音楽が流れて、マッサージ用のベッドがあって、完璧なリラクゼーションサロン!メニューはタイ古式マッサージやアロママッサージ、フェイシャルエステなどよ。私はアロマをやってもらったんだけど、70分で6000円!分かるかしら?安いのよ!しかも初回は500円オフだったわ!他のメニューも、私が今まで体験してきたものと比べると、とってもお値打ち!そのお店の名前は「ここち」っていうのよ。女性の方が一人でやっているので、地図やその場所の正体は教えられないんだけど、ヒントは覚王山。とにかく、そこで目を閉じて心を癒す、のではなく、裸になって体を癒す、なんてことが斬新すぎる場所なのよ!このヒントで異色のマッサージ空間に辿り着けるかどうかは分からないけど、リラックスしてきれいになりたいなら一生懸命探しなさい!そういう努力もきれいになるには必要なんだから。今日はもう閉店の時間よ。いい情報を仕入れておくからまた来てね。こんな場所でリラックス?意外すぎる癒しの空間28この町のどこかに存在する、好奇心旺盛、物知りママ、マチルさんが一人で営むスナック。年齢不詳、国籍、性別に至るまで、謎だらけ、そしてちょっと辛口トークが魅力なマチルママが、町の伝説や裏情報をこっそり教えてくれる。10:00~21:00不定休※料金は変更になる可能性があります。トータルリラクゼーションサロン「ここち」スナックマチル