マチルvol.3

マチルvol.3 page 5/32

電子ブックを開く

このページは マチルvol.3 の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
05 「おもたせ」とは? 耳にしたことはあるし、なんとなく”贈り物“とか”手土産“という意味なんだろうな、という印象。まあ、そんな感じですが、実はこの「おもたせ」という言葉には、もう一歩先まで意味がありま....

05 「おもたせ」とは? 耳にしたことはあるし、なんとなく”贈り物“とか”手土産“という意味なんだろうな、という印象。まあ、そんな感じですが、実はこの「おもたせ」という言葉には、もう一歩先まで意味があります。それは、手土産でいただいたものを、受け取った人がその場で出し、「おもたせですが」と言葉を添える。つまり、「いただいたもので失礼ですが、これがあまりにも美味しそうで今すぐ食べたいので出しちゃいました」という感じ。そんな品のいい(?)日本文化を表した言葉でもあるのです。 ここで紹介するのは、「おもたせ」という文化の背景に似合う上生菓子。京都のお茶の席で出されるこの和菓子は、2週間ごとに移り変わる日本の季節と同じように、種類が替わっていくもの。リアルタイムよりも少し早く季節の喜びを贈ることができる、美しい日本の象徴的なお菓子です。 とは言え、今回マチルが紹介するものは、見た目の美しさやラッピングのおしゃれさ、などは二の次。それよりも、「美味しさ」や「物の良さ」で選びたい、という本音を大切にセレクトしたラインナップです。名古屋市千種区観月町1-812:00~20:00 水・木曜休(日泰寺縁日開催日は営業)和菓子菓寮 ocobo[ワガシカリョウ オコボ]P052・752・6789気軽に和菓子を楽しみに来てください”贈り物“という意味の先にある、みんながハッピーになれる文化●和菓子菓寮 ocobo賞味期限:当日中和菓子は作り手に似る?ある時は、農家や製造元にまで行き、直接生産者に会って食材を吟味。作り方も、自分で調べて試してからじゃないとだめ。見た目は優しくスイートな印象なのに、和菓子作りに関しては頑固すぎる店主。他で見たことがある同じ名前の和菓子でも、ここのはひと味もふた味も違うのです。上生菓子(左から)さきがけ360 円椿餅360円 花時400 円