ブックタイトルマチルvol.4

ページ
26/32

このページは マチルvol.4 の電子ブックに掲載されている26ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

マチルvol.4

お~、いい感じの細道です。こう、カーブしてる感じがたまんないっす!カーブを曲がるとさらに長く続く細道。どこに抜けるんだろう。ドキドキ。細道から抜けました!やっぱりこっちの入り口にもありました。この看板。このびっくりマークの標識も可愛くて好き?トークがうまいおじさんの言葉につられ、私も思わず買っちゃいました。さつまいもと新玉ねぎとしいたけ! このしいたけ、めっちゃ肉厚で激ウマでした!!野菜市で出会った、ぜいん君。ママが沢山の野菜を買い、彼は沢山の砂利を運送中でした。鳥居を抜けたところには、丸福稲荷大神が。今回のおさんぽはいつものマチルエリアよりもちょっと西側。毎月1と6の付く日に野菜市が行われるという丸山神明社をめぐるコース。この辺りは四観音道と呼ばれて、かつてはメインストリートとして栄えてたんだって!少し行くといきなりさんぽ心をくすぐる文字が見えてきました。こういう道には目がないんです、さんぽ好きは。245境内ではやってました、野菜市! 新鮮な野菜や果物がずらずら~っとならぶ、これぞ“リアルマルシェ”。毎月1と6の日に開催されています。おじいちゃん、おばあちゃんでとても賑わっていました。3丸山神明社に到着~。きれない赤い鳥居がずらずらっと。思わずくぐらずにはいられません。出発地点は千種区役所。つーか、千種区役所、でかっ。美少女に見送られおさんぽスタート!1STARTVOL.4 池下~覚王山の南エリア町さんぽ日記626■丸山神明社愛知県名古屋市千種区丸山町1-38鳥居のトンネル、かっちょい~♪覚王山西101211名古屋覚王山局広小路通13